×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

カントリーサインの旅1-3 : 2日目
2013.5.11 (Sat) - カントリーサインの旅1-3 : 2日目
2005年の4月29日〜5月2日、実に8年前に行った旅行(?)のお話。

写真は元々のデータが無くて、無理やり小さい画像を引き伸ばしたので汚いです・・・


--------------------------------------------------------


4月30日、土曜日。
意外と疲れが溜まっていた2日目。
今までの旅行至上、最も辛い1日に・・・。


【8:05】朝食
すっかり仲良くなったとーるの両親と。
人んちで朝食というのもなかなか貴重な経験。

country1_03


【9:22】出発
ゆっくりメシを食い、出発の準備を済ませていよいよ出発。
2日目のスタートです。

天気は晴れ。
なかなかの旅行日和です。


【9:43】伊達市に入る。

country1_03

見える3つの山の、どれかが有珠山のハズ。
多分左のかと・・・
いや、真ん中かな・・・


【10:10】虻田町に入る。

【10:19】豊浦町に入る。

【10:22】豊浦道の駅に到着。
ようやく今日1つ目の道の駅。
ソフトクリームではなく、アイスでしたがもちろん購入。
これを食わなきゃ1日が始まりませんから。

country1_03

バニラ×ミルク 250円
何種類かある味から、2種類選ぶわけですが。
俺はやっぱり王道の2種類。
他のやつらはイチゴとか、ゴマとか頼んでたハズ。
イチゴは豊浦の特産ですからね。

そんで、このアイスがめちゃめちゃウマイ!
ソフトクリーム部部長の俺が言うんだから間違いない。
この道の駅にきたなら、是非アイスを食べてみてください。


【10:47】黒松内町に入る。

【10:50】長万部町に入る。
しかしまぁ、今日はホントいい天気のようです。
函館に向かう車も増えてきたようだし。
旅行日和ですね。

そんなわけで空を撮影。

country1_03

この写真を見るだけで、眩しくなりますよね。


【11:19】八雲町に入る。

country1_03

Nice Shop!!


【11:52】森町に入る。
なんと午前中に目的地に着くことができましたよ!
俺の予想では、寝坊してダラダラすごしてるうちに出発が遅くなり、渋滞にはまったりなんだりで13時は過ぎるだろうと踏んでいたのですが・・・

遂に、今までの旅行での最南端(多分)に到達です!

country1_03

ホント、よく来たよ・・・

何故か今まではちゃんと塗ってなかった北海道白地図の出番。

country1_03

こーやって、到着したらそ こを塗りつぶしてたのです。
本家どうでしょうでもこれやってましたよね。
どんどん北海道が赤色に染まっていく様が楽しくて仕方ありません嘘ですスイマセン全然赤くなりません。

そして記念撮影。

country1_03

ホントに来ちゃったんですよ、こんな遠いところまで・・・


【11:53】第4回抽選会
次は・・・きてしまいました。
ついに俺の引く番です。

家で引くテストをしたところ、何度試してもオホーツク海側しか引けず、
超故郷贔屓な俺の出番なんですよ・・・

で、俺が引くため、デジカメでクジを引く様子は撮ってません。


国道の歩道で、クジボックスに徐に手を突っ込む。
ガサガサと中をかき混ぜると、手に吸い付いてくるカードが2枚。
上か下か・・・上!っと思って思い留まりました。
(いや待てよ・・・この上を引いたら、オホーツク海じゃないのか・・・?) ← 心の声
そう思った瞬間、上のほうのカードを手から落とす。
そして、1枚のカードを引き抜きました。

country1_03

謎の建物に、芝桜。
左上には牛 ですね。

みなさん、これがドコのカントリーサインかわかりますか?
わかった方、それはドコにあるかご存知ですか?
そして・・・このカードを引いた時の俺の絶望を、理解することができますか?





他のやつらに文字を隠して見せてもわからない様で。
文字を見せました。

country1_03

東藻琴・・・
見事にオホーツク海側・・・


大きな地図で見る

流石に名前を聞いたらドコにあるかはすぐにわかったようで。
もう、テンションがた落ち。

取り合えず、昼飯を食おう、ということで出発。
来た道を戻り始めました。


【12:20】八雲町に入る。
八雲町には、ケンタッキーが食い放題のトコがあるのをご存知でしょうか?
以前から行ってみたいと話していたので、せっかくだから行ってみることに。
(今はもうケンタッキー食い放題の店ではありません)

・・・が、なんせ世の中GW。
着いてみたものの、かなりの数の車の列が。
それを見た瞬間に断念しました。

そのまま市街へ向けて走っていると、とーるが突然提案。
「今から5件目のトコで昼飯にしよう」
・・・またか!!


【12:45】
そんなわけで5件目、ぽぷり亭

country1_03

中に入ってみると、普通のお店。
せっかくの旅行なんだからチェーン店に入るよりこーゆー店に入る方がイイですよね。


注文した料理が来るまで、これからの行程をどうするか会議。
わかっていることは、ここから東藻琴までは600km以上あるだろうということ。
もし普通に移動したら、到着した時点で日付は軽く越えているだろうということ。

そこで決断。
「高速を使おう」
もちろん貧乏大学生にとって、死活問題なのは金。
相当な距離を乗るわけですから、この高速料金のバカ高い日本では相当な金額になります。

で、更に決断。
「3000円は俺が出す。残りはお前らで割ってくれ・・・」
確か、高速料金は5000円くらい。
4人で均等に割れば1250円ですが、ここはまぁ、東藻琴を引いた責任払いということで・・・


そんな話をしてたら昼飯到着。
俺が頼んだうどん・牛丼セット 840円

country1_03

ただしが頼んだスタミナスパゲッティ 1000円

country1_03

とーるが頼んだハンバーグセット 1260円

country1_03

ちゃっぴが頼んだ日替わり弁当 735円

country1_03

こうして写真で見ると、美味そうな感じするなぁ〜・・・
まぁ美味くなかったんだけど・・・


【13:19】
腹が減ってたのでさっさと食い終わり、店を出ました。

先ほど話した通り、高速を使うことに。
というわけで、高速の入り口目指して一直線です。

と、ここでとーるがもはや晩飯の提案。
「今から40件目の店で晩飯にしねぇ?」
とんでもないヤツです・・・。もうここまできたら変態です。

今まで何度も失敗してるのにも関わらず、またもや件数指定。
何故か車内がノリノリだったのでこれで決定しましたが・・・
これがまた、後々響いてくるわけで。


【13:34】長万部町に入る。
ここから高速。

【13:59】黒松内町に入る。

【14:08】豊浦町に入る。

【14:18】虻田町に入る。

【14:23】伊達市に入る。

【14:42】室蘭市に入る。

【14:??】登別市に入る。

【14:56】白老町に入る。

【15:09】苫小牧市に入る。

【15:27】千歳市に入る。

【15:42】追分町に入る。

【15:47】由仁町に入る。

【15:46】栗山町に入る。

【15:50】夕張市に入る。
ようやく高速の出口へ。
この高速に乗ってる時に、高速道路の日本一長い橋ってのがあったので撮影。

country1_03

確か名前は「オサル橋」です。
猿じゃなくて沙流かなんかだったと思います。


【16:04】穂別町に入る。

【16:30】占冠村に入る。

【16:35】日高町に入る。

【16:41】日高道の駅に到着。
この旅2度目の日高道の駅。
前日書いた通りにソフトクリームがアレなんで、流石のソフト部もここは敬遠。

その代わりと言ってはなんですが、恒例のアイテムを購入。

country1_03

道の駅を回ったことがある人ならわかるはず。
1袋500円の、超デカくて超しょっぱいチップスですよ!

そして写真を1枚。

country1_03

1日目のレポートの通り、1日目でもまったく同じ熊を撮影してます。
2日連続で日勝峠を同じ方向から登ったわけで。

日勝峠を登ってる間、「これはデジャブだ!」と、車内の意見が一致しました。
そうでもしてテンション上げないとやってられん・・・


【17:21】清水町に入る。

【17:50】
美曼パノラマパークという休憩所に到着。

country1_03

辺りの平野が見渡せるといった感じでしょうか。
パノラマの割には120°くらいの範囲でしか見渡せませんでしたが。

ここには公園によくある屋根つきのベンチがあったのですが・・・
そこに行ってみると、屋根からこんなものが。

country1_03

こ、これは・・・
何のために使ったロープでしょうか・・・??
この写真に、お化け的なものが写ってないコトを祈ります。


【17:59】鹿追町に入る。

【18:06】鹿追道の駅に到着。
クサイ!!
もうね、ここの道の駅、というかきっと町中全部クサイ!
畑が多かったので、恐らく家畜の糞を肥料として使ってるんでしょうか。

鹿追に在住の方、スイマセン・・・
でも、ホントに耐えられないくらいクサかったんですよ・・・マジで・・・

【18:32】士幌町に入る。

【18:50】上士幌町に入る。

【19:04】足寄町に入る。
さて、このあたりから、晩飯を危惧し始めましたよ・・・
確か、この時点でのカウントは20件前後でまだ規定の半分。
何故こんなに少ないかというと高速を使ったからですね。
しかも左車線側にある店しかカウントしていなかったので、晩飯時だというのにこの絶望的な状況。
ましてや、こっから東側の北海道なんかホント田舎もいいとこ。カウントが増えるコト自体稀です。

【19:52】陸別町に入る。
長い足寄を抜け、陸別に入った時点でもまだ20件台。
このままでは、40件目を数えるところか食い物屋が軒並み営業時間終了しているという事態も予想されるわけで、
ついに今まで認めていなかった右車線の店まで認め始めました。
というか何で今まで左側だけにこだわっていたのか・・・

【20:18】津別町に入る。
いよいよコンビニ等も店カウントに認め始め、津別を抜けるかという頃についに39件目。

【20:46】
後1件・・・と、意外とアッサリ店が見つかりました。
その時の感動と言ったらもう・・・
お店の名前はJAZZ BAR セッションです。

country1_03

ちょっと暗くて見にくい ですね・・・
昼は麦酒食堂で、夜は洋風居酒屋と書いてありました。

名前の通り、ここでジャズライブをやることもある様で、なかなかよさげな店でしたよ。
トイレでは超大音量でジャズのラジオ(曲は全然かからず、オジサンがジャズの思い出を語ってるだけ)が流れてましたし。

流石にもう時間が遅かったのか他のお客さんも殆どおらず、程なくして料理が到着。
その日のディナー 1280円

country1_03

超腹ペコだったのも相まって、料理が来た時は感動しましたよ。
めちゃめちゃ豪華なんだもの。

左奥のはうどん、右奥の入れ物は茶碗蒸しです。
右手前のは確かポークカツ。
これがまた柔らかくてウマかった・・・

んで、さっくり食い終わってまったりしていると・・・

country1_03

デザートまで!!
40件目とかいう適当なチョイスで、こんなにちゃんとした飯にありつけるなんて・・・
前の旅の時の大当たりはサーモン科学館の海宝丼でしたが、今回の優勝はこのディナーでした。

超満足して店を出ました。
店員のお姉ちゃんも可愛かったですね。


んで、ただしがもう運転疲れたと言うので、ここから俺が運転することに。
AT車は実家帰った時によく運転してましたが、MT車では免許取得後初の一般道。
ドキドキですよ。

と言っても、なんせ深夜の田舎道。
車も全然いなけりゃ信号すら全然ありません。
MT車で一番大変なのは発進の時なんで、楽々進んで行きました。
むしろ長距離運転はMTの方が眠くならないし良いですね。


【21:47】美幌町に入る。

【22:07】女満別町に入る。

【22:10】東藻琴村に入る。
ついに・・・東藻琴村に 入りました!!!

country1_03

あぁ、ホント長かった・・・
森町を出発してから10時間。
2度の食事を挟み、ようやく到着です。

辺りが外灯もなく真っ暗で、車通りも少ないめちゃめちゃ怖い場所でしたが、外に出て集合写真。

country1_03

もう、暗すぎて記念写真にもなりません。
とりあえず、来たってことがわかればイイかな、くらいのレベルですね。

外は寒かったので(あと怖かったので) 抽選は車内でやることにしてすぐに車内へ。
くじを引く前に、地図の東藻琴を塗りました。

country1_03



【22:12】第5回抽選会
というわけで、久しぶりの・・・第5回抽選会! 次に引くのはとーる。

country1_03

手を突っ込み・・・

あっさり引いたのがこちら

country1_03

あっ!
これさっき見た!!!!!





country1_03

足寄だ!!!


大きな地図で見る

めちゃめちゃ近い!!
さっき通ってきたばっかりじゃないですか!!!
とーる最高!

で、この辺で決断したんですが・・・
今日は、俺が徹夜で運転し通すコトになりました。
その間にただしは寝て、で朝になったら交代して俺が寝る、と。
運転するにはナビとかが必要なので、俺・とーる、ただし・ちゃっぴと、2つのチームに分かれました。


【22:23】女満別町に入る。

【22:27】美幌町に入る。

【22:48】津別町に入る。

【23:22】阿寒町に入る。

【23:27】足寄町に入る。
あまりにもあっさり着きすぎて、一度サインを通り過ぎてしまいました。

country1_03

今思ったんだけど、この変な足のキャラ、名前は「アッシー」とかなのかな?

早速後ろで寝てる2人を叩き起こして記念撮影。

country1_03

今回も外は寒かったので、車内に戻って抽選をすることに。


【23:31】第6回抽選会
今回くじを引くのはただしです。

country1_03

後部座席で寝袋に入ったまま・・・
引いたのはこちら

country1_03

船に岩、海。

海があるという時点である程度絞られるわけですが・・・
俺、このカントリーサイン、実は知ってます。

あ〜あ・・・





country1_03

厚田・・・
もうね、最低。


大きな地図で見る

俺が朝引いた森→東藻琴に次ぐ横暴ぶり。
足寄→厚田も、かなりの距離があります。

この厚田村はただしの故郷。
俺と同様、故郷に呼び寄せられる呪いがあるのでしょうか・・・


【0:35】上士幌町に入る。
途中、コンビニに寄って『眠眠打破』を購入。
きっと飲まなかったら居眠り運転して死にます。

【0:55】士幌町に入る。

【1:13】鹿追町に入る。
この辺りから、とーるの無能ナビっぷり全開。
カーナビ無いのでマップル見ながらの旅行でしたが、
地図を見ながら「あの交差点を左折」と言いつつ、青看見るにどう考えても右折。

一旦車を止めて自分で地図を確認すると、やっぱり右折で正解。
助手席意味ねぇ・・・


【1:38】清水町に入る。

【1:52】新得町に入る。

【2:12】南富良野町に入る。

【2:33】富良野市に入る。

【3:21】芦別市に入る。
いよいよ眠気が襲ってきてしまい、コンビニに寄ってもう一度『眠眠打破』を購入。
まさか、一晩に2本も飲むとは・・・
絶対身体に悪そう。

【3:46】赤平市に入る。

【4:02】滝川市に入る。

【4:49】当別町に入る。
この辺りから、山道に入ったのですが・・・
周りも明るくなってきて、ちょっと景色を撮影。

country1_03

今日は日付的には5月1日。
で、何ですかこの雪の量は・・・


【5:02】浜益村に入る。

【5:38】厚田村に入る。
ようやく・・・厚田村に入りました・・・

足寄を出発して6時間。
休憩無しで走り続けました。もう限界です。

country1_03

後部座席で安らかに眠ってる2人を起こして、外に連れ出して記念撮影。

country1_03

よく来たよ、ホント・・・
外はかなり寒かったのを覚えてます。
日本海側って寒いのかね?
写真撮ったら速攻車内に戻りました。


【5:42】第7回抽選会
次はちゃっぴが引く番。
後部席の2人はまだ寝ぼけていてグダグダしたままでしたが・・・

country1_03

今度こそ近いトコが出ることを祈りつつ・・・
引いたのはこちら

country1_03

トーテムポール的な何か。





country1_03

読めますか?
これは「おといねっぷ」と読みます。


大きな地図で見る

流石、前回室蘭一泊の目を出した運を持つちゃっぴ。
なかなかな近場を引いてくれましたよ。

とりあえず、まだ交代はせずに北へ向かって俺が運転。


【5:47】浜益村に入る。

【6:03】
海浜公園という、ただ便所があっただけっぽいとこに到着。
この辺りから外が土砂降り。
天気まで悪くなるとは。

で、ここで運転を交代することに。
後部座席に移動して睡眠・・・するつもりが、眠眠打破を飲みすぎたせいで
どんなに頭が眠くても身体が眠れないという事態に。
目を閉じたまま、大人しくして体力を回復させてました・・・


このままでは2日目の区切りがないので、一応ここが2日目の終了ということで。
23時間に渡って行われた旅行2日目。
今までの旅行至上、最高に疲れた1日でした・・・



−2日目行程− 走行距離1105.8km

country1_03

青線が、2日目に通った道です。
やっぱりこうみても、この移動はありえないですよね・・・